« 大遠征 1日目その2 | トップページ

2013年12月24日 (火)

大遠征 2日目その1

明けて12月14日。夜も明けないうちに始動します。

 

 

午前5時半、ホテルをチェックアウト。夜半には雪が降ったのでしょう、車には5cmほど雪が積もっていました。

 

 

空は快晴、とまではいかないまでもところどころに星が見え、天気は良さそう。

 

 

車の雪を払い、国道7号を西へ。悩んだ挙句、二ツ井の跨線橋で迎え撃つことにしました。

 

 

しかし西へ、そう、日本海に近づくにつれて天気は悪化。

 

 

不安に駆られながらも約1時間半で目的地に到着。コンビニで朝食を済ませた後、機材を抱えてポイントに向かいます。

 

 

しかし、本当に廃止が噂される列車なのでしょうか、同業者さんは皆無。

 

 

強まる風、チラつく雪、そしてやたらに通行量の多いダンプが通るたびに揺れる橋の上でお目当てを待ちますが.... 

 

 

まずはその間に...

1635m

(1635M 奥羽本線 富根-二ツ井)

 

 

試し撮り完了。

 

 

そして待つこと約40分、定刻より約10分遅れでトンネルから姿を現しました。

Akebono_20131214_001


(2021レ 寝台特急あけぼの 奥羽本線 富根-二ツ井)

 

 

カンは雪で埋もれて見えませんでしたが、北国を疾走する勇姿を撮影出来てまずは満足。

 

 

寒さに凍えながら機材をたたみ、撤収します。

 

 

続きます...

|

« 大遠征 1日目その2 | トップページ

コメント

こんばんは、

私も先日の遠征でここで貨物を1本撮りました。
雪煙を舞い上げながら疾走する姿がカッコイイですね、
一円玉になったヘッドマークも北国を行く寝台特急に良く似合っています。

年が明けたら同業者の数も増えてくるかも知れませんね、

投稿: ヒロシ | 2013年12月25日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大遠征 1日目その2 | トップページ