« 晩秋の奥会津 2 | トップページ | Rendez-vous »

2012年11月20日 (火)

晩秋の奥会津 3

その2の撮影前にロケハンをしていた場所へ戻ります。

 

 

 

その途中、会津宮下駅に立ち寄ったのですが、

 

 

 

どこかで見かけたような車輌が、会津川口方面へ向かって発車していきました。

 

 

 

あれは.....五能線で見かけたような.....?

 

 

 

会津川口へ向かうとなれば、返しがくるはず。

 

 

 

急ぎ時間を確認し、最後のポイントへ向かいます。

 

 

 

そこは旧道の隙間から只見川第三橋梁を望めるポイント。

 

 

 

その隙間を縫ってそそくさとセッティング......

 

 

 

残念ながら通過30分前から雨にたたられてしまいました。

 

 

 

カメラ2台を大きなタオルとレインカバーで覆い、さらにその上に大きな傘をのせて雨を凌ぎ、

 

 

 

お目当てを待ちます。

 

 

 

Tadamiline_20121117_007  

(食べっしゃ奥会津もみじ号 2012年11月17日 只見線 早戸-会津宮下 只見川第三橋梁)

 

 

 

風がなかったので雨さえ降らなければ水面鏡になったのですが......

 

 

 

それでも見事な紅葉。緑と赤のコラボレーションにクルージングトレインがチョイ役で華を添えます。

 

 

 

このポイントが一番素晴らしい景色でした。

 

 

 

縦アングルにしたかったのですが、これより上には送電線があり、こんな構図に......

 

 

 

その17分後、会津宮下で交換したと思われる会津川口行きの列車が橋を渡ります。

Tadamiline_20121117_006  

(427D 同上)

 

 

 

このころには雨がさらに強まり、川面も大きく乱れてしまいましたが......

 

 

 

今日のところは大満足です。久々に感動しました。

 

 

 

この第三橋梁をさらに上から俯瞰出来るポイントもあるそうです。

 

 

 

これからは豪雪の季節になる奥会津、スタッドレスがないので冬場は来れませんが、

 

 

 

来春、新緑の季節に再訪したいですね。

 

 

 

まだまだ絶景ポイントもあるようですし。

 

 

 

そう思いつつ、帰宅の途につきました......

|

« 晩秋の奥会津 2 | トップページ | Rendez-vous »

コメント

>ヒロシさん
こんばんは。
ありがとうございます。雨予報が出ていましたので心配しましたが、思い切って福島まで来た甲斐がありました。一番良い時に来れて良かったです。
ここだけでなく、絶景ポイントは只見線にはたくさんございます。SL(C11)も走りますし、タラコのキハ40やトロッコ列車も運行されています。
また、運行本数が少ないので多くは回れませんが、ノンビリと景色を眺めながらの撮り鉄はなかなか良いものです。
是非ともお越し下さいませm(__)m

投稿: L-α | 2012年11月22日 (木) 00時18分

こんばんは、

いや~、最高の眺めですね!!
これが有名な“只見線”なのですね、
時期的にも今が紅葉の最盛期で、とても良い色が出ています。
ここは列車も様々な色のものが走るのですね、
私も北海道から抜け出して、少し足を伸ばしてみたいです。

投稿: ヒロシ | 2012年11月21日 (水) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩秋の奥会津 2 | トップページ | Rendez-vous »